コスメルジュ編集部が選んだ!50代で使ってみたい洗顔料

化粧品レビュー

「年齢と共に乾燥が気になってきた」「毛穴汚れや古い角質で肌がどんよりとくすみがちに…」そんな50代のお肌の悩みに最初に使ってみたい洗顔料が累計2,400万個以上売れている大人気のクレイ石鹸「然(しかり) よかせっけん」。

 

毛穴に詰まったメイク汚れや皮脂・古い角質をしっかり掻き出してくれながら天然ミネラル成分なので必要な皮脂は残して優しくしっとりと洗い上げてくれます。

 

実際に使ってみても洗ったあとのツッパリ感や乾燥も最小限に抑えられている感じがしましたし、使い続けることでくすみがとれて肌色もワントーン明るくなった感じがしました。

 

化粧品レビュー

小じわを目立たなくさせる石鹸(効能評価試験済)として人気急上昇中なのがクレンジング機能も併せ持った「プリオールのオールクリア石鹸」。

 

こちらは粉末化した絹繊維が優しく毛穴の汚れを取り除いてくれます。毛穴に詰まった汚れの洗浄力はよかせっけんの方がある気がしましたが、洗い上がりのしっとり感は天然の潤い成分が配合されているオールクリア石鹸の方があるかもしれません。

 

化粧品レビュー

プリオールにはメイクの機能も併せ持った便利なスキンケア用品などが一通り試せる「プリオールトライアルセット」もあるのでとりあえずお試ししたいという方はこちらから始めてみてはいかがでしょうか。

 

また、編集部ではまだ試していないのですが、50代に人気の高い洗顔料として忘れてならないのが「ポーラのDソープ」。

 

モッチリ泡の高い洗浄力とたっぷりと配合された天然の保湿成分がツルツルでしっとりとした肌になると50代にも多くの愛用者がいるポーラのロングセラー石鹸です。

然(しかり) よかせっけん 編集部オススメ!

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料

50代基礎化粧品おすすめ

@コスメの口コミの数が多く人気なんだな〜っと驚きました。結構固めのテクスチャーで灰色なのでクレイ石鹸みたいです。泡立てネットも付いているので簡単にネットリとしたもこもこ泡が!このネットリ感はちょっと他にはないかも…使い続けるうちに毛穴もスッキリしましたし、くすみもとれて肌トーンも上がってきた感じがします。

累計2400万個以上売れている大ヒット洗顔料。毛穴よりも小さい超微粒子の火山灰シラスパウダーが毛穴のすみずみまで入り、毛穴汚れや古い角質までしっかり吸着してくれます。さらに美肌成分や保湿成分もたっぷり配合されているので、乾燥しがちな50代の肌でもしっとり感を残して洗い上げてくれるのが特徴です。また、こすらず吸着して汚れを落とすので肌に限りなく優しいのもメリットです。
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
公式HPへ然 よかせっけん

資生堂 プリオール オールクリア石鹸 編集部オススメ!

メーク落としも!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする50代のための石鹸

クレンジングもできる洗顔石鹸は何かと乾燥が気になるのですが、こちらは洗っているはずなのにしっとり。もちろん突っ張ることもありません。お粉をはたくだけのメイクなので、余裕で落ちます。軽い力でもすぐに泡立つので握力が弱くなってきた私でも問題なく泡立てられます。

50・60代からのスキンケアブランド「プリオール」の洗顔料。絹繊維を粉末化して作られた微粒子が毛穴や小じわの奥のメイク、汚れ、古い角層まで優しくかきだすのが特徴です。さらに天然由来のうるおい成分が、洗顔後も乾燥させずしっとりと洗い上げます。小じわを目立たなくさせる効能評価試験済み。石けん一つでクレンジングと洗顔が出来るので肌負担の軽減はもちろん時短にもなると人気の石けんです。
1,944円・税込
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット
>>トライアルセットでの申し込みはこちらから
7日間お試しセット1,080円・税込(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・ジェル美容液7g・おしろい美白乳液(日中用)5ml・クリームイン乳液7ml・BBジェルクリーム)

POLA Dソープ 編集部オススメ!

毛穴の黒ずみと乾燥小じわ対策に大人気のポーラの隠れたロングセラー石鹸!

50代基礎化粧品おすすめ

濡れた手に一回転がすだけで粘り気の強いトルコアイスのようなモチーっとした泡が作れます。コスパもかなりいいと思います。黒ずみがすっきりと取れてつるんとした肌になりました。特に毛穴がすごくきれいになった気がします。使用後にもしっかり潤いが残っていい状態に落ち着いてくれています。

ポーラが開発したエイジングケアの洗顔石鹸。他に類を見ないような濃密なネットリ泡が普通の石鹸では落ちない毛穴の奥に詰まった汚れをしっかり掻き出す特徴があります。またポーラならではの独自成分がコラーゲンの働きを阻害して小じわやくすみの原因となってしまう老化成分をしっかりブロック!乾燥と肌の老化が原因のトラブル肌に試してみたい洗顔料です。
2,700円・税込
公式HPへアンケート体験談

D.U.O ザ フォーム

炭酸泡がくすみ・毛穴の黒ずみを陶器肌に変える!@コスメ1位の洗顔料

50代基礎化粧品おすすめ

市販の泡で出てくるタイプはすぐべチャッとなるものが多いですが、これはつぶれることなくしっかり洗うことができます。きめが細かくて毛穴の汚れもしっかり落としてくれるので、鼻の黒ずみが少しずつ減ってきています。マスク効果まであるらしく、洗い上がりは肌がすべすべしています。手軽でこんなに効果のある洗顔料は初めてです。

@コスメ口コミランキング1位に輝いた洗顔料。ベルベッドのような濃密の泡が毛穴やキメの奥まで入り込み、汚れを落として透明感のある肌に近づけてくれるのが特徴です。35種のエイジングケア成分が角質層まで浸透してマスクケア効果をもたらしてくれます。ワンプッシュで手軽に利用できるので、特に朝忙しい人におすすめです。
3,000円・税別/定期初回1,500円(2回目以降20%OFF)税別
公式HPへ

資生堂 dプログラム コンディショニングウォッシュ

汚れや皮脂はしっかり落として潤いキープ!大人ニキビや敏感肌に傾く50代にも

ニキビや肌荒れに悩んで購入。泡立ちが早く、不器用でもきめの細かい弾力ある泡がたてられるのが好印象。これで洗顔を始めてから、肌悩みが本当に減りました。つっぱらず、すべすべになる洗い上がりも好きです。

敏感肌向けブランド「dプログラム」のフォームタイプ洗顔料。植物性洗浄成分で不要な皮脂や角質、汚れだけを除去。うるおいを残し肌に負担を掛けずに汚れを落とすのでかさつきやつっぱり感を与えません。清潔ですこやかな肌を保つので、年齢や乾燥のせいで衰えた肌のバリア機能の改善はもちろん、大人ニキビ対策にも人気の洗顔料です。
2,700円・税込
公式HPへ
>>トライアルセットでの申し込みはこちらから
7日間トライアルセット1,512円・税込(メーク落とし2ml×2・洗顔料20g・化粧水23ml・乳液11ml)

いつかの石けん

酵素がガンコな黒ずみ、毛穴汚れを分解・吸着!老廃物オフにこだわった洗顔料

毎日の洗顔はもちろん、時間があるときは泡パックをすると、キュッとしたつるつるの肌になります!使うほどに毛穴に入り込んでいた黒ずみも目立たなくなり、ツヤ感が出てきました。毛穴の汚れから頻発していた吹き出物も、気が付いたら出てくることがなくなり、うれしいです。

酵素洗顔石鹸です。酵素に含まれるプロテアーゼには不要なたんぱく質、角質などを分解する働きがあり、ケアしにくいガンコな毛穴汚れや黒ずみも分解、吸着します。また、23種類の多元素共存ミネラルによって、肌のうるおいやバリア機能を高め、黒ずみやくすみが再発しにくい肌へと変えていきます。毛穴の汚れからニキビになりやすい肌質の人にもオススメです。
1,728円→2個セット1,620円×2個
公式HPへ

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

Wの泥パワーと豆乳発酵液!汚れを落としつつ潤いを与える洗顔料

50代基礎化粧品おすすめ

泡立ちが良く、もちもちの弾力のある泡で泡立ちは文句なしですね。洗い上がりもしっとりさっぱりでで突っ張り感なし。翌朝の肌のべとつきもなくさらさらモチモチです。パッケージが特殊なので最後まできれいに使い切れないのがちょっと残念。それ以外は言うことなしの洗顔料でした。

二つのクレイと豆乳発酵液を配合した人気の洗顔料。沖縄産マリンシルトと国内産ベントナイトのWの泥パワーで毛穴汚れとシミの原因となる角質を吸着しながら、保湿成分にさらに豆乳発酵液をプラスすることで洗顔後のお肌をしっかり保湿してくれるのが特徴です。洗顔をしながら保湿も重視したいという方に使ってみたい洗顔料です。
2,980円・税別

花綸肌潤(かりんきりん)

保湿剤で洗うから乾き知らず!こんにゃくスクラブが優しく汚れをオフする洗顔料

スクラブ系の洗顔料はいくら低刺激と言われても、敏感肌の私にはやはり抵抗がありました。花綸肌潤は確かにつぶつぶ感はありますが、ぷにぷにとした気持ちい感触で、肌の上を優しく転がせます。この手の洗顔料は週に一回、とか制限されがちですが、毎日使ってOKなのも低刺激な証拠ですね。

保湿剤と52種類の植物エキスを配合した洗顔料です。保湿剤そのものに洗浄能力を与えるという新しい発想で、優しく保湿しながら洗顔できるのが特徴です。コンニャクイモが原料のマンナンスフィアが、スポンジのように古くなった角質や毛穴汚れを優しく取り除きます。洗顔料ですぐ乾いてしまう、毛穴汚れは気になるけど落としすぎる洗顔料は…という方におすすめです。
3,800円・税別/定期初回2,400円(2回目以降15%OFF)税別
公式HPへ

二十年ほいっぷ

くすみ洗顔料1位!洗った瞬間からパッと明るい肌にする洗顔料

二十年ほいっぷ

歳をとるごとに肌のくすみがひどくなってきました。商品HPの女優ライトを当てたような肌・・に惹かれてしまい購入。弾力のあるもこもこの泡ができクセになるほど気持ちいです。洗い上がりは確かに白くなった!正直その白さのまま維持しているわけではないですが毎日使い続けているうちにくすみがとれている気がします。

ネットやくちこみで大ヒット!くすみを飛ばしキメの整った肌に見せる洗顔料。天然の美容成分ホエイが弾力のある泡を作り出し角質層まで水分を届け保持。極小気泡なので1度絡めとった汚れを洗い流すまで離さないので皮脂膜のくすみまでスッキリ落とす特徴があります。肌トーンが下がってきた方に使ったみたい洗顔料です。
1,886円・税別
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に50代に評価の高かったフェイスクリームを独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸 プリオール オールクリア石鹸

プリオール洗顔石鹸

クレンジング機能のある石けんはどうしてもツッパリ感が否めないものですが、こちらはモチっとした洗い上がり!

 

メイク落ちに関してはリキッドファンデやウォータープルーフのメイクにはこれ一つではキビシイものがありますが、軽くはたいた程度のフェイスパウダーは汚れとともにしっかり落ちます。

 

何より年齢とともに蓄積されちゃう古い角質をしっかり落としてくれるので「ターンオーバーが乱れて、くすみが気になる…けど強めのピーリングやクレンジングはチョットね〜」という50代にピッタリの洗顔石けんだと思いました。(※写真はトライアルセットのものです)
>>プリオールオールクリア石鹸の詳しい内容はこちらから
>>トライアルセットでの申し込みはこちらから

 

長寿の里 よかせっけん 51歳 脂性肌

1.その時のアナタの肌の状態と悩み

50代基礎化粧品おすすめ

普通は年齢と共に肌は乾燥すると聞いていたが、私は昔から脂性肌で50代になっても変わらない。インナードライかと思ってカウンターで肌診断をして貰ったこともあるが、内部の水分も理想的とまでいかないが、同年代に比べたらある方で、本当に脂性肌らしい。そのせいか鼻周りが特に脂っぽく、常に黒ずみが目立っている状態で、夕方にはファンデーションが毛穴落ちしている。

 

2.その洗顔料を選んだ理由

毛穴汚れにはクレイ洗顔料が良いと何かで読んだことがあり、ネットで色々と探していた。この長寿の里は鹿児島らしく、自分も鹿児島出身だから縁があると感じた。たしかに昔火山灰を使った肌のお手入れ法があったと祖母から聞いたことがあり、商品コンセプトに共感できた。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)

洗顔料だがジャーに入った粘度のような感触の物で、容器も二枚貝のようないびつな丸形。指を突っ込むとずぼっというより、ずぶずぶと中に入り込んでいく感じ。色は薄い灰色で、これと言ったにおいはない。

 

4.使い方と工夫した点

購入時に付属していたネットを使っている。このネットには黒い水素玉が入っていて、このネットを使うと泡に水素を閉じ込めて、エイジングケアに役立つとのこと。このネットでも市販のネットでも、泡立ち自体に違いはないが、エイジングケアに役立つならと付属のネットを使っている。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

普通の洗顔フォームと異なり泡質がねっとりに近く、肌に吸い付きつつ毛穴の奥まで入り込んでいるのが分かった。洗い上がりはスッキリなのにツッパリ感もなく、1回洗っただけで鼻の毛穴がきれいになった。それは一時的な物で、時間が経つとまた黒ずみが見えてきたが、よかせっけんで洗い続けていたら、黒ずみ自体ができにくくなって鼻がすべすべしてきた。

長寿の里の公式HPで詳しく見てみる!

価格?刺激?50代で選びたい洗顔料の種類と成分

洗浄力や価格ばかりに気をとらわれず、肌との相性、刺激性などにも配慮して選ぶ

50代になると洗顔料選びがスキンケアの重要なテーマとなります。乾燥やバリア機能の低下が進んでいるので洗顔の段階で肌に負担をかけてしまうような環境だと美容液や化粧水でケアを行っても十分な効果が期待できないからです。

 

それだけに洗顔料選びでは洗浄力や価格だけでなく肌との相性や刺激にも配慮していく必要があります。

 

現在洗顔料にはさまざまな種類がありますが、その中でももっとも普及しているのが洗顔フォームです。チューブに入っていて必要な量を取り出して泡立てたうえで使用する、この使い勝手のよさが人気を得ています。

 

製品の種類も多くさっぱりした使い心地、しっとりとした使い心地など好みに合わせて選べる点も魅力です。ただ油分の含有量が多めなほか、防腐剤をはじめとした添加物が使用されていることも多いので刺激が気になる方は注意した方がよいでしょう。

 

一方エイジングケアに適していると人気を高めているのが洗顔石鹸、つまり昔ながらの固形石鹸タイプです。泡立てるのに少々手間がかかるのが難点ですが、その分泡が濃密で長持ちするので指で肌をこすらずに泡の吸着力で汚れを落としていけるのが魅力です。

 

また、竹炭やクレイ(泥)など粒子が細かい成分を使用しているものも多く、毛穴の奥の汚れをしっかり落としたい人にも適しています。雑菌が繁殖しないよう清潔な環境で保管する必要があること、価格が少々高めなことなどのデメリットもありますが、50代には一押しの選択肢といえるでしょう。

古い角質の除去に役立つスクラブ洗顔料はターンオーバーが乱れがちな50代にオススメ

洗浄力の高さならスクラブ洗顔料が一番です。粉末状の粒子が入っており、それが肌をこすることによって汚れをしっかりと落としていくことができます。ターンオーバーの乱れで古い角質が蓄積してくすんでしまっている方にとくにお勧めの選択肢です。

 

ただしその分肌への刺激が強く、使い方が難しいほか、乾燥肌・敏感肌の方にはあまり向いていない面もあります。

 

使い勝手の良さで人気なのがリキッドタイプです。液状の洗顔料で洗浄力はやや弱い一方、肌への刺激が少ないので敏感肌や肌荒れを起こしている方に向いています。ほかの洗顔料ではどうしても刺激が強くて使えない、という方に適しているでしょう。

 

やや特殊なタイプではパウダータイプの洗顔料もあります。パウダーを水に溶かしたうえで泡立て使うタイプで、低刺激で汚れをしっかり落とせる製品が多いのが特徴です。使い勝手がやや悪いのと、まだ製品の数が少なく選択肢が限られているのが難点でしょうか。

 

あとは泡立てる必要がなく最初から泡で出てくる泡タイプなどもその手軽さから人気ですが、泡がすぐになくなってしまう、泡立ちをよくするための化学成分が配合されているなど50代にはあまり適していない面もあります。

 

これらの洗顔料ごとの特徴を踏まえつつ自分に向いていそうなものを選んでみましょう。

>>50代で使ってみたい人気の基礎化粧品

今の洗顔の仕方は老化を早めてる?50代の上手な洗顔料の使い方

洗顔はスキンケアの基本中の基本ながら肌トラブルの原因となってしまうことも難しい部分です。年齢を重ねて老化の影響がかなり見られるようになる50代ともなると洗顔環境がシワやたるみといったさまざまなトラブルを引き起こしてしまっているケースも少なくありません。

世代による洗顔料の使い方に違いはない

50代基礎化粧品目元洗顔料使い方

では50代はどのように洗顔料を使えばいいのか?

 

世代ごとに洗顔料の使い方が違うといったことはなく、基本的な使い方の範囲内で注意すべき点を心がけて年齢にあわせた洗い方を取り入れていくことがポイントです。

 

とくに特別なことをするのではなく、自分の肌に合わせた使い方が求められるわけです。

 

年齢肌が意識したいなのはできるだけ洗顔料そのものの負担を和らげることです。洗顔料でしっかりと時間をかけて洗えば洗うほど肌への負担が大きくなってしまいますから、それを避けるためにもその前にぬるま湯で軽く洗っておきましょう

 

ぬるま湯で顔をすすぐだけでも表面に付着した汚れをかなり落とすことができますし、泡立ちを浴する効果も得られます。

 

朝の洗顔ではとくに十分なすすぎを行うことなく洗顔料を使うことが多く、なかなか落とせないため洗顔の時間が長くなってしまいます。

 

また時間と手間をかけて手で泡立てたうえで洗うこと。泡立ちのよい洗顔料を選ぶだけでなく、泡立てネットなども使って泡を作っておきます。洗顔の基本は泡で落とすことですから、洗顔料を肌に塗付してから泡立てるようではいけません。

洗顔自体だけでなくすすぎも丁寧に行う

50代基礎化粧品目元洗顔料使い方

泡立てたうえで実際に洗っていくわけですが、泡で汚れを吸着し、毛穴の奥に浸透させてかきだしていく洗い方を意識しましょう。

 

そのためにも指で強く擦るのは厳禁、指は泡を肌に馴染ませるために軽く皮膚に触れる程度で十分です。

 

なお繰り返しになりますが時間をかけて洗えばよいわけではなく、1〜2分程度を目安に洗い終えましょう。

 

そして洗い終えたらすすぎ。ぬるま湯でしっかりと汚れと洗顔料の両方を落としていきます。このすすぎが不十分なばかりに洗顔料の成分が肌に残ってダメージをもたらしてしまうケースも見られるので要注意です。

 

すすぎながら洗い残しがないかどうかをチェックしたうえで終了。タオルで拭くときには擦らずに押し当てて水分を吸い取るように使いましょう。

 

こうした肌をいたわる洗顔方法を取り入れていけば50代の肌に負担をかけずに清潔な状態を維持することができるはずです。とくに難しい面はなく、要所要所での意識が必要になるでしょう。毎日習慣付けていけば自然に身につき面倒に思わずに実践していくことができるでしょう。

50代で使ってみたい化粧水口コミ人気ランキング

50代で使ってみたい洗顔料記事一覧

1.その時のあなたの肌の状態と悩みは?私は35歳の時に急に重度のアトピーに罹り、大分良くなっても顔に以前出た発疹の跡が茶色く残っていました。又、刺激のある石鹸や合成成分を使った石けんは使いたくないので、出来るだけ天然の成分で出来ている石けんを探していました。2.その洗顔石けんを選んだ理由は?友人からDHCのオリーブオイルをまず紹介されました。肌を蘇らせる力があるとの事。又、オリーブオイルですから自...

1.その時のあなたの肌の状態と悩みは?私の肌は混合肌で敏感肌です。Tゾーンやあご周りはべたつくけれど、頬や目の下あたりは極度に乾燥してしわが目立ちます。夏場はべたつくのが嫌で、結構がっつりとしたスクラブを使っていましたが、乾燥がひどく、化粧水をつけるとピリピリとしみるような状態でした。また、それを補うため油分が多いものをつけると吹き出物ができて、部分別に使う商品を分けないといけないかもと思うくらい...

2.その洗顔石鹸を選んだ理由よく泡立てた泡で顔を優しく包み込むように洗い、その後たっぷりの水ですすぐだけというシンプルさと、通販なのでセールス等に惑わされることなく、自分のペースで注文ができるところ3.泡立ちと刺激、香りなど第一印象は?十分な泡立てが大切とのことなのに、最初はなかなか上手くできなかった。その後泡立て用のネットが発売され、使い勝手が格段によくなった。香はほのかで爽やかなのが気に入って...

1.その時のあなたの肌の状態と悩みは?真夏の紫外線を浴びて、いつもの夏よりも肌が乾燥するようになってました。普段使っている洗顔フォームだと洗浄力が強かったようで洗顔後の肌はパサつき感があり、メイクした時に小じわが目立ちます。メイクが乾燥の為に崩れやすくなり何度もメイクをし直すこととなり厚塗りになるので悩んました。2.その洗顔石けんを選んだ理由は?入浴時にこのメーカーの浴用石けんを使っています。香料...

1.その時のあなたの肌の状態と悩みは?長年、アトピー性皮膚炎を伴う敏感肌で、常に乾燥しています。いくら保湿に気をつかっても、調子が悪いときは肌荒れがひどくなります。だから、肌に合うスキンケア商品を見つけるのも困難で、選ぶときは、とても慎重になります。2.その洗顔料を選んだ理由まず、コスメサイトの口コミを見ながら、敏感肌の方が高評価を出している洗顔料を探しました。そして、ねば塾の「白雪の詩」に辿り着...

1.アナタの肌の悩み乾燥肌なので、顔を洗ったあと、ほうっておくとすぐに顔がつっぱってしまいます。それで、すぐに化粧水をつけなければなりません。2.その商品を選んだ理由 オリーブオイル由来のスクラワンや、保湿成分であるグリセリンを配合しています。肌に悪い成分が含まれていないので、安全だと思い、使うようになりました。詰め替え用もあるので便利だと思いました。3.テクスチャーと刺激・使い心地きめのこまかい...

1.その時のあなたの肌の状態と悩み年齢相応といいましょうか、シミ・しわ・たるみが目立ってきました。特に40代後半から急に目立ってきた感じがします。それと若い頃は特に化粧品が合わないということは無かったのですが、最近は敏感になって化粧品選びも慎重にしています。2.その洗顔料を選んだ理由近所の奥さんがポーラの化粧品を使っていて、それまで使っていた洗顔料でピリピリするようになってきたと言ったらこちらの石...

1.その時のあなたの肌の状態と悩みは?乾燥肌、敏感肌の私は化粧品を選ぶのにも結構苦労します。肌質はいつも乾燥していてうるおいが欲しい肌です。2.その洗顔石鹸を選んだ理由いつも行っている美容院で紹介されました。サロン専売品で市販されていないという事でした。また合成着色料や保存料など無添加で、アスタキンサチンという成分がお肌にうるおいを与えてくれて美白効果もあるという内容でした。1個1個職人さんが手作...