コスメルジュ編集部が選んだ50代におすすめの日焼け止め

B.A プロテクター

美容クリーム並みのつけ心地なのに高いUVカット効果の高級日焼け止めクリーム

B.A プロテクター

お値段は高いのに売切れていることが多い印象の日焼け止め。使ってみると人気な理由がわかる〜!!美容クリームのように濃厚でしっとり感が他の日焼け止めにはない魅力です。白浮きは全くなく肌が滑らかになるので、その後のメイクものりやすかった。また少量しか使わないのでコスパを考えれば良い方なのかも。まあ、高いですが(笑)

ベタつき・キシミ・ヨレ一切なし!ポーラ最高峰ブランドB.Aの日焼け止めクリーム。ジェルのみずみずしさとクリームの濃厚さを兼ね備えたテクスチャーで伸ばしやすく肌にぴたっと密着し、紫外線や近赤外線から肌を守るのが特徴です。さらにポーラオリジナルの保湿成分はしっとりするのにべたつかず、透明感とツヤをだしてくれます。お値段は張りますがつけ心地の良さと効果の高さでリピートする方が多い日焼け止めです。
11,880円・税込
公式HPへ

MAM&BABY UVMILK

紫外線吸収剤・散乱剤不使用!アトピーも安心の天然成分100%の日焼け止め

MAM&BABY UVMILK

ラベンダーの香りがとっても心地良い。スキンケアとしても使えるだけあってつけ心地は優しく、日焼け止めを塗っていいる感覚はありませんでした。私は朝のみの使用ですが化粧水、乳液の後クリームの代わりとして使っています。ここまで肌に優しいとUVカット効果は薄いのではないかと思いますが、今のところ日焼けしている感じもありません。

皮膚科医が開発した紫外線対策だけではなくスキンケアとしても使える日焼け止め。合成の紫外線吸収剤、紫外線散乱剤を使用せず天然成分のみでUVカット効果を発揮できるのが特徴です。夜は美容クリームや乳液の代わりとして使えるほど保湿効果が高く、クレンジングが必要ないほど肌に優しいのもメリット。
4,860円・税込
公式HPへ

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

汗や水に触れると防御力がさらにアップ!絶対に焼きたくない人の日焼け止め

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

みずみずしくサラサラっとしているテクスチャーなので力を入れなくても簡単に伸ばすことができます。脂性肌ですが、汗をかいてもべたついたり、ヌルヌル落ちてくることもないので何度も塗りなおす必要もなくなりました。使っていて特に問題はないですが、UVカット効果が高いので、紫外線をたくさん浴びそうな日のみ使用しています。

ロングセラー商品がさらにパワーアップ!国内最高値SPF50+・PA++++の日焼け止め。もともとUVカット効果が高いながら、汗や水に触れるとさらにUVブロック膜が強くなり紫外線から肌を守るのが特徴です。さらにスキンケア成分を50%も配合しているので、強い日焼け止めのデメリットである乾燥ダメージを最小限に抑えられます。汗をかきやすい人や海やプールに行く際に使ってみたい日焼け止めです。
3,240円・税込
公式HPへ

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

デリケートな子供も使えるほど低刺激!みずみずしく肌に馴染む日焼け止め

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

53歳のアトピー体質なので石鹸で落とせるところが気に入り愛用しています。テクスチャーは軽めでゆるいので使っていても重たい感じがしません。伸ばすとみずみずしく馴染みます。特別肌補正効果はないと思いますが、塗ると肌のトーンが上がりツヤ肌に仕上がる気がします。潤いでそう見えるのかな?

子供から大人まで使える!みずみずしいクリームタイプの日焼け止め。肌の負担となってしまう紫外線散乱剤を従来よりも40%も減量しているので、肌に優しく乾燥やきしみ感を抑えながら紫外線をブロックしてくれる特徴があります。敏感肌の方はもちろん、肌がデリーケートなお子さま(2歳以上)も使える点も魅力です。
3,780円・税込
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に50代におすすめの日焼け止めを独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

50代の日焼け止めの選び方・使い方

50代の肌に紫外線のダメージは厳禁です。スキンケアの一環として必ず紫外線対策をしっかり行っていく必要があるわけですが、その一方で肌の状態に合わせた適切なケアも欠かせません。紫外線をしっかり防がなければ、と意識しすぎてつねに効果の高い日焼け止めを使っていると今度はその刺激が肌にダメージをもたらしてしまう恐れがあります。効果と負担のバランスがうまく取れるかどうか。50代の紫外線対策、さらにはエイジングケアの鍵を握るといっても過言ではありません。

長時間紫外線を浴びない場合は肌負担が少ない紫外線散乱剤がおすすめ

50代の日焼け止め

ではどういった基準で選んで使っていけばいいのか?まず紫外線吸収剤と紫外線散乱剤のどちらを使うかという点。そしてSPF・PAの数値はどれぐらいが適切かという点に着目しましょう。

 

日焼け止めには紫外線吸収剤が使用されているものと紫外線散乱剤が使用されているものがあります。前者は紫外線が肌に触れたときに化学反応を起こして無害な熱へと変換させる働きがあるもので、非常に優れたブロック効果があります。

 

ただこのタイプに関しては化学反応の際に肌に負担をかけてしまうリスクもあり扱いが難しい面もあります。

 

一方紫外線散乱剤は紫外線を反射して防ぐ働きを持っており、効果の面では紫外線吸収剤より落ちますが肌への負担が少ないメリットがあります。

 

この2つの種類のうちどちらがよいのか?ポイントはどれだけ長い時間紫外線を浴びるか?です。紫外線吸収剤は紫外線を浴びて化学反応を起こす際に肌に負担をかけてしまうわけですから、紫外線に反応しない限りはとくに問題はないわけです。

 

ですから日差しが強い日でそれほど長い時間紫外線を浴びない状況ではこちらの方が適しているでしょう。

SPF・PAは日差しを浴びるシチュエーションに合った数値を選ぶことが大事

50代の日焼け止め

一方長い時間浴びる場合だと化学反応の負担が気になりますから、紫外線散乱剤を使ったほうが無難です。近年では粒子が細かい紫外線散乱剤を使用することでUVカット効果を高めたものも登場しているのでチェックしてみましょう。

 

それからSPF・PAの数値。高ければよいわけではなく、日差しを浴びるシチュエーションに合った製品を選ぶことが大事です。日常のちょっとした外出程度ならSPF20、PA+程度でも十分防ぐことができます。

 

ウォーキングやランニングなど浴びる時間が多くなる場合にはSPF30、PA+プラス程度。海水浴・スキーなどレジャーで浴びる量がかなり多くなる場合にはSPF50、PA+++程度が必要というのが一般的な目安です。

 

ですからいつも同じ製品を使うのではなく紫外線を浴びるシチュエーションに合わせて複数の製品を使い分けるのがもっとも賢い日焼け止めの選び方・使い方といえるでしょう。お金が少々かかってしまいますが、50代の肌の健康と若々しさを維持する上でもぜひ取り入れたいポイントです。
コスメルジュ編集部が選んだ!50代におすすめ化粧品>>

コスメルジュ編集部が選んだ!50代におすすめの化粧品

B.Aベーシックセット

ポーラ最高峰ブランド「B.A」の5品をラインで2週間じっくり試せるセット
2週間お試しセット10,800円・税込 ※通販限定
(B.Aクレンジング・B.Aウォッシュ・B.Aローション・B.Aミルク・B.Aクリーム)
公式HPで詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

4000万個突破!たるみとシミを同時に防ぐ日本で最も売れているオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂 プリオール

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す50代からの資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
公式HPで詳しく見てみる!>>

F.A.G.E.(エファージュ)

fage

たるみがちな目元口元にふっくらハリを生む!話題の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>

リソウ リペアジェル

リペアジェル

口コミで50万本!コラーゲンの減少を防ぐ1滴の水も加えない高濃度美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
公式HPで詳しく見てみる!>>