50代のスキンケアQ&A記事一覧

50代の肌環境といえば忘れてはならないのが更年期の問題です。閉経期の前後10年間を更年期と呼んでいますが、日本人の平均閉経年齢が50歳、つまり50歳前後はまさに更年期の真っ最中なのです。更年期といえば頭痛やイライラ、下腹部痛といった症状を引き起こす更年期障害が真っ先にイメージされますが、その影響は肌にも及びます。更年期と肌との関係は女性ホルモンのエストロゲンが重要な鍵を握っています。そもそも更年期...

40代以降になってポツポツと見られるようになり、50代になると一気に増えていくのが顔から頚にかけてのイボです。せっかくスキンケアでシワやたるみを一生懸命ケアしてもイボが目立ってしまうのではその効果も半減です。どうして年齢を重ねるとイボができるようになるのでしょうか?それを知るためにはまずイボとはどのようなものなのかを確認しておくことが必要です。医学的に定義されている本来のイボとは特定のウイルス(ヒ...

50代ではいかに若々しさを維持するだけでなく、若々しく見せるかもスキンケアの重要なポイントです。しかし実際のケアでは顔ばかりに集中してしまい、他の部分のケアがなおざりになってしまっているケースもよく見られます。とくに注意したいのが首のしわです。首は手と並んで年齢が出やすい部分といわれており、この部分にできたしわで年齢がばれてしまうことも多いのです。顔のケアだけを一生懸命行った結果、顔と首のギャップ...

50代のスキンケアでは単に効果を求めるだけでなく肌にできるだけ負担をかけないアプローチが求められます。すでに老化がかなり進行している状態ですから、乾燥やバリア機能の低下の影響で刺激に対して敏感な状況になっています。30代、40代までと同じケアを行っていると知らず知らずのうちに肌を悪化させてしまう恐れがあります。そんな50代のスキンケアに向いているといわれるのがオーガニックコスメです。これは簡単に言...

これまでジュースの飲料としてのイメージしかなかった炭酸水が美容の方面で注目を集めるようになっています。血行や代謝を促す効果が注目され、日々のスキンケアに役立てられる機会が増えているのです。単に飲料として活用するだけでも効果が得られるだけでなく、洗顔の際に利用するなど直接スキンケアに役立てられるのもポイントです。そんな炭酸水とスキンケアの関係では洗顔の際の優れた洗浄効果が挙げられます。炭酸といえばジ...

水素水が肌に与える効果・影響が注目されています。その一方で水素水そのものに対する知識がまだ十分に認知されておらず、イメージばかりが先行している面もあります。水素水と肌との関係は老化と深く関わっています。老化は活性酸素による細胞の酸化が原因で引き起こされることが広く知られていますが、その対策方法としてよく挙げられるのが抗酸化成分です。ビタミンCやビタミンEに代表される抗酸化成分が活性酸素を除去したり...

美肌対策を食生活で行っていく場合にはいかに手軽に取り入れられるかが重要です。サプリメントとは異なり毎日同じメニューというわけにはいきません。栄養バランスを考慮するほか、飽きがこないで楽しみながら食べ続けられるかどうかも重要なポイントとなるからです。たとえばレバーや牡蠣、うなぎといった食材はビタミンB群やミネラルが豊富に含まれている美容に適した食材として有名ですが、毎日食べられる食材か、となると疑問...

冬場のスキンケアのポイントはやはり乾燥対策です。とくに年齢を重ねた肌は負担をかけるとダメージの蓄積で老化や乾燥を進行させてしまいます。冬の朝は肌が乾燥している時期ですが、洗顔環境には十分に注意が必要です。気温が低く、空気が乾燥していることもあって皮脂の分泌量が少ないの冬の朝は洗顔にそれほど神経質にならなくても清潔な状態を維持することができます。むしろ皮脂の分泌量が少なく乾燥しやすい状態にあるので神...

体の老化は肌や筋肉など日々の生活の中で実感しやすい部分でだけ進行するわけではありません。体の内部、内臓も加齢によって確実に老化していきます。しかも内臓の老化と肌との間には密接な関係があり、両者が影響を及ぼしながら老化をどんどん加速させてしまうといった悪循環に陥ってしまう可能性もあります。内臓の老化と肌との関係においてもっとも注意が必要なのは胃腸です。とりわけ腸は肌環境と密接な関わりがあるだけにスキ...

冬場の乾燥した環境に欠かせないのが加湿器です。呼吸器の乾燥はもちろん、肌の乾燥を防ぎ、肌トラブルや老化の進行を防ぐスキンケアの対策としても重要な役割を担っています。そんな加湿器にはいくつかの種類があり、それぞれ特徴や長所、注意点などがあります。もっとも一般的に普及しているのがスチーム式です。その名の通り水分を蒸発させて蒸気を発生されるタイプで、即効性では一番、乾燥した空気に水分を直接補うわけですか...

シワを改善するにはまず自分にできてしまったシワがどんなタイプなのかを確認しておきましょう。シワには大きく分けると乾燥ジワと真皮シワの2種類があり、それぞれ改善方法に違いがあるからです。乾燥ジワには浸透性が優れたスキンケア商品で保湿ケアを行う乾燥ジワとはその名前の通り乾燥が原因でできるシワです。表皮が乾燥するとカサカサの状態になってしまいますが、それが原因で表面に細かなシワができるのです。とくに乾燥...

開いた毛穴を解消するポイントは2つ、毛穴を引き締めるのと、肌のハリを改善することです。これはそもそもどうして毛穴が開いてしまうのか、原因とも深くかかわってくる点なので自分の肌環境がどんな状況にあるのかもよく確認したうえで適切な解消方法を考えて見ましょう。脂性肌の人は毛穴に汚れが詰まることにより毛穴が開きやすいまず毛穴に汚れが詰まったことで開いてしまっているケースが見られます。こちらはおもに脂性肌に...

まぶたのたるみは老化はもちろん、日ごろの生活習慣も深くかかわっているため、改善方法はひとそれぞれ異なります。自分がどんな形でまぶたのたるみを引き起こしてしまっているのか、よく確認したうえで対策方法を検討していきましょう。まぶたの周りの筋肉が衰えることで重く感じたりたるんで来たりするまずまぶた周辺、眼輪筋と呼ばれる筋肉が衰えてしまうことが挙げられます。これは表情筋と肌の関係とも似ていますが、まぶたを...

シミにはいくつかの種類がありますが、その中でちょっと特殊な面を持ち合わせているのが肝斑です。これは30代半ば〜40代によく見られるタイプのシミで、原因が紫外線のダメージだけでなくホルモンバランスの問題がかかわっていると考えられています。肝斑の原因は解明されていないがホルモンと関係があるとされている実際に肝斑ができるメカニズムはまだ十分に解明されていない部分もあるのですが、限られた年代に見られること...

肌質はひとによって異なり、どんな肌質かによって抱えやすいトラブルや日ごろのケアのポイントが異なるといわれます。乾燥肌の自分は保湿ケアが第一、脂性肌は毛穴の詰まりに気をつけるといった基本的なポイントが知られているわけですが、そのためには自分がどんな肌質なのかを知っておくことが大前提となります。じつはこれがなかなか難しい面があります。肌質を見分けるには起床時や刺激を受けた時の状態を確認する肌の表面がカ...

人間は生き物である以上、年齢を重ねるにつれて老化が進んでいきます。これは絶対に避けることができないわけですが、さまざまな対策で老化を遅らせ、若々しい肌を取り戻すことは十分に可能です。年齢を重ねた肌もターンオーバーが行われているわけですから、ケアさえしっかり行えば老化した肌を若々しく健康的な肌へと入れ替わらせることができます。肌を若返らせるためには紫外線による活性酸素の増加を防ぐことが重要そんな肌の...

プチプラ、つまり安い価格で購入できる化粧品が人気ですが、その多くは若い世代の間で注目されているものです。50代のケアにはさすがに安すぎて向かない、と思う方が多いかもしれませんが実際にはプチプラ化粧品にも侮れない魅力とメリットが備わっています。5化粧品の価格は最新の技術や成分を導入していると高額になるどうしても年齢を重ねれば重ねるほど入念なケアが必要になるため、高価な化粧品の方がよいと考えがちです。...

シミ対策の問題点は今現在表面に見られるシミの解消だけを目指せばいいというわけには必ずしもいかない点です。シミの予防も必要ですし、さらには角質層の奥でメラニン色素が沈着を起こしている「隠れシミ」にも注意しなければなりません。隠れシミはUVカメラでチェックすることができる肌は立体の構造をしています。そのためシミも表面にだけできるのではなく、角質層の内部でできることもあるのです。そもそもシミとは角質層の...

シミやくすみの改善に効果があると厚生労働省に認められている美白成分は20種類以上あります。その中でもよく美白化粧品に配合されている成分がいくつかあり、美白対策を行っていくうえで非常に重要な選択肢となっています。美白化粧品でもっとも多く配合せれているのがアルブチン現在市場で販売されている美白化粧品でもっとも多く配合されている成分のひとつがアルブチンです。これは次に挙げるハイドロキノンの問題を改善する...

肌が茶色くくすんでしまうのはメラニン色素が沈着を起こしてしまうのがおもな原因です。ですから美白対策もうまく取り入れながら肌環境全般をうまく改善していくためのケアが求められます。茶ぐすみの一番の原因は紫外線によるバリア機能の低下メラニン色素といえばシミの原因としてよく知られていますが、くすみをもたらすこともあります。基本的なメカニズムは同じで、生成されたメラニン色素が沈着を起こすことで茶褐色を帯びて...

老化がもたらす肌トラブル、とくにくすみの原因として注目される機会が増えているのが「肌の糖化」です。聞きなれない名前という方も多いかもしれませんが、肌の奥で知らず知らずのうちに進行していることも多いだけに注意が必要な問題でもあります。糖化が進むとシワやたるみ、乾燥の原因にもなる糖化とは体内で糖質とたんぱく質が結合する状態のことを言います。具体的には食事で摂取した糖質が体内のたんぱく質と結びつき、体温...

エイジングケアにとってもっとも重要な成分のひとつとして扱われるようになったEGF。化粧品に配合されるようになったのはそれほど昔のことではありませんが、今ではエイジングケア化粧品には欠かせない存在になりつつあります。持続性・浸透性も高い成分がEGF化粧品何がそれほどこの製品の価値を高めたのでしょうか?それはこの成分に備わっている細胞の働きを活性化させる働きに理由があります。EGFとはアミノ酸が数個ほ...

老人性イボは「老人性」という名称がついているものの決して高齢になってからできるわけではなく、40代にはごく普通に見られます。早い人なら30代の段階で見られることもあるでしょう。ターンオーバーの乱れが老人性イボをつくる原因に年齢を重ねるにつれてできるようになる以上、老化が深くかかわっているのが推測できますが、直接の原因としてどのようなものが考えられるのでしょうか?じつは原因はひとつではなく、人によっ...

洗顔でシミを消すことができるのでしょうか?汚れのようにシミも洗い流すことができればよいのですが、そう簡単にはいかないのは誰もが実感しているはずです。ただ洗顔でもシミ対策ができる製品もあり、美白化粧品とうまく組み合わせていくことで効果的にシミを防ぎ、改善していくことも可能です。洗顔で出来る美白ケアはバリア機能の改善とターンオーバーの活性化では洗顔でシミが消せる洗顔料とはどのようなものなのでしょうか?...

シミ対策と言えば美白美容液。年齢を重ねてシミやくすみの悩みを抱えるようになった方にとっては非常に心強い味方でしょう。現在ではさまざまなタイプの美白美容液が発売されるようになっており、幅広い選択肢の中から自分に合ったものを選びやすくなっています。美白成分ハイドロキノン美容液は刺激が強い場合もそれだけに美白美容液選びではどんな種類があり、どんな効果が期待できるのかを把握したうえで比較検討していくことが...

ある意味顔の肌以上に年齢があらわれやすいのが首です。顔は若々しい状態をいじできているのに首にシワやたるみがあることで実年齢がバレてしまう、というケースも少なくありません。エイジングケアではどうしても顔、とくに目元や口元に意識が向いてしまいがちですが、首からデコルテにかけての範囲もしっかりと意識に入れたうえでケアしていきましょう。首シワにはスキンケアでハリ対策をどうして首のシワができやすいのか?顔と...

目元は皮膚が非常に薄く、顔の他の部分に比べて3分の1とも4分の1程度とも言われています。それだけにトラブルを抱えやすく、とくにシワ対策はエイジングケアにおける重要なテーマになります。非常に目立つ部分でもあるだけに予防の段階から適切なケアを行っていきましょう。目元のシワ対策は広い範囲で保湿ケアを目の周りのシワには3種類あり、それぞれに対して適切なケアを行っていくことが大事です。つまりひとつの対策方法...