老化による肌の乾燥にはセラミド!セラミドの効果と化粧品の選び方

セラミドの種類と特徴、そしてその効果は?

セラミドにはいくつかの種類があり、どの種類を補うかによって効果に違いが出てくることもあります。せっかくスキンケアに役立てるならできるだけ効果が期待できるものを選びたいですから、それぞれの種類、特徴に関する基本的な知識も踏まえておきましょう。

浸透性・効果ともに優れているヒト型セラミド

セラミドの効果と化粧品の選び方

セラミドはもともと人間の体内に存在し、保湿やバリア機能を維持する役割を担っています。だからこそ加齢による不足を防ぐためにスキンケアで補っていく必要があるわけですが、化粧品に配合されているのは人間のセラミドそのものではありません。どんな原材料から作られたかによっていくつかの種類があるのです。

 

現在もっと使用され、浸透性・効果ともに優れているとされているのがヒト型セラミドです。これはバイオセラミドとも呼ばれ、酵母を原材料に人間のセラミドに構造を似せて作られているのが大きな特徴となっています。構造が似ているのでなじみやすく、効果も期待できます。

 

植物から抽出された植物性セラミドもあります。こちらは同じセラミドでも人間のものとは構造がやや異なるのでヒト型セラミドに比べて浸透性と効果がやや劣るといわれていますが、肌への刺激が少なく敏感肌・乾燥肌の方に使いやすいメリットを備えています。とくにこんにゃく由来の植物性セラミドを配合する製品が近年増えています。

低分子化されたタイプのセラミドがおすすめ

セラミドの効果と化粧品の選び方

セラミドの種類ではもうひとつ、性質による違いもあります。もともと人間の体にはセラミド2がもっとも多く含まれていることから、加齢の影響でセラミドの不足が気になっている方にはこのタイプがもっとも効果的に補うことができる選択肢となっています。

 

一方、乾燥やバリア機能の低下といったセラミドが減少する影響によって生じるトラブル対策ではセラミド1、セラミド3、セラミド6Uが優れているため、化粧品にもよく配合されています。そのほか人間の体内には合計で11種類があるといわれていますが、まだ詳しい特徴・効果がわかっていないものも多く、基本的にこの4種類が化粧品に配合されています。

 

もうひとつ、化粧品に配合される過程で低分子化されたタイプのセラミドも挙げておくべきでしょう。肌に塗付して浸透させる場合、分子量のサイズが小さいほうが角質層の奥まで浸透しやすくなります。そのためこうした技術を施すことで効果のアップが図られているのです。セラミド本来の種類といえませんが、化粧品をチェックしていく上での重要な比較基準となるだけに頭に入れておいて損はないはずです。

セラミド配合化粧品の上手な選び方とは?

セラミド化粧品は浸透しやすいものを選ぶ

セラミドの効果と化粧品の選び方

セラミド配合化粧品を上手に選ぶためにはこの成分の特徴をよく踏まえ、できるだけ浸透しやすく、効果を発揮しやすいものを見極めていくことが大事です。

 

まずセラミドの種類。化粧品に配合されているセラミドには原材料や性質によっていくつかの種類に分けられます。まず原材料ではもっとも主流になっている人間のセラミドの構造に似せて作られたヒト型セラミドがあります。酵母を原材料にしているので安全性も高く、浸透性や効果にも優れています。基本的にはこのタイプが配合された製品を選ぶことになるでしょう。

 

ただ乾燥肌・敏感肌で刺激に敏感になってしまっている方にはこんにゃく由来の植物セラミドも選択肢に挙げられます。刺激が気になって思うように化粧品が使えずに悩んでいる方はこちらを試してみましょう。ほかには価格が高めになりますが、動物から抽出された天然セラミドという種類もあります。これは価格と効果がつりあっているか、自分の経済力で無理なく買い続けられるかなどを考慮したうえで選ぶことになります。

 

性質によっても違いが見られます。人間の体内に含まれているセラミドには11種類があると考えられており、それぞれ効果や特徴に違いが見られます。

セラミドは油分が多い製品と相性がいい

セラミドの効果と化粧品の選び方

まだ研究途上で完全に解明されていない部分もあるのですが、もっとも体内に多く含まれているのがセラミド2、そして保湿やバリア機能の改善に優れているのがセラミド1、セラミド3、セラミド6Uと考えられています。そのためこれらの種類を配合しているものが多く、商品紹介ページでも詳しく説明されていることがあります。細かい部分にまでこだわって製品を選んでいきたい場合にはここまでチェックしてみましょう。

 

こうしたセラミドの種類に加えてどのような形で配合されているかも見ておく必要があります。細胞間脂質のセラミドは油溶性なので油分が多い製品との相性がよいのです。そのため化粧水にはほとんど含まれておらず、クリームや乳液に配合される機会がこのところ増えています。美容液で補うだけでなく、乳液、クリームでも補いつつ保湿対策を行っていける環境づくりを意識してみましょう。

 

それからコラーゲン、ヒアルロン酸といった他の保湿成分も配合されているか、またセラミドはターンオーバーの過程で生成されるのでプラセンタエキスやEGFといったターンオーバーの活性化に役立つ成分なども見ておきたところ。さらにユーカリエキス、ハトムギ発酵液といったセラミドの生成を促す成分なども併せて配合されているかどうか確認しながら選んでいけば相乗効果が期待できるはずです。

 

コスメルジュ編集部が選んだ!50代におすすめ化粧品>>

コスメルジュ編集部が選んだ!50代におすすめの化粧品

B.Aベーシックセット

ポーラ最高峰ブランド「B.A」の5品をラインで2週間じっくり試せるセット
2週間お試しセット10,800円・税込 ※通販限定
(B.Aクレンジング・B.Aウォッシュ・B.Aローション・B.Aミルク・B.Aクリーム)
公式HPで詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

4000万個突破!たるみとシミを同時に防ぐ日本で最も売れているオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂 プリオール

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す50代からの資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
公式HPで詳しく見てみる!>>

F.A.G.E.(エファージュ)

fage

たるみがちな目元口元にふっくらハリを生む!話題の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>

リソウ リペアジェル

リペアジェル

口コミで50万本!コラーゲンの減少を防ぐ1滴の水も加えない高濃度美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
公式HPで詳しく見てみる!>>