50代にとってオールインワン化粧品のメリット・デメリットとは?

50代の女性の間でオールインワン化粧品が人気を集めています。1本で化粧水から乳液、美容液までスキンケア全般を行うことが出来る手軽さが人気の秘密です。製品によっては1本で5役、6役と幅広い役割を果たしてくれるものもあります(※オールインワン化粧品の選び方)。

50代の肌への負担が最小限に抑えられるのがオールインワンの大きなメリット

このオールインワン化粧品を使用する人が増えているからこそ、そのメリットとデメリットをしっかりと把握しておきましょう。50代のスキンケアは適切な製品選びと正しい方法がとくに重要です。選択ミスがスキンケア全般を台無しにしてしまうだけにメリットとデメリットを踏まえたうえで選ぶ必要があるのです。

 

まずメリットを見てみましょう。やはり手軽さを第一にあげる人が多いでしょう。化粧水、乳液、美容液、化粧下地…これらの作業を一つ一つ行っていくのはなかなか手間がかかります。時間がなくてついつい中途半端に終わらせてしまう人もいるはずです。また、製品の保管が楽なのも大きなメリットです。すべてのスキンケア製品が同じペースで減り、同じ時期に買い替えが必要になるわけではありません。残量を把握し、適切な時期に買い足すよう心がけておくことが不可欠なのです。これがなかなか大変。この手間がないのもオールインワン化粧品の魅力です。

 

そしてもっとも大きいのは肌への負担が少ないこと。複数のスキンケア製品を使用するとどうしても肌への負担が大きくなります。とくに50代の肌は刺激に敏感になっているため、負担が大きなマイナス要因になりやすいのです。

気になる部分は専用の美容液で対応!

ではデメリットはどうでしょうか。もっとも注意したいのは「帯に短したすきに長し」の状態になりがちなこと。オールインワン化粧品におけるひとつひとつの役割はどう頑張っても単体の化粧品には適わない面があるのです。50代のいろいろとトラブルを抱えた肌では「すべてがほどほどな効果」では充分ではないこともあります。また、目元など重点的なケアが必要な部分がある場合にもオールインワンは適さないでしょう。

 

ですから全体的なスキンケアを保湿効果の高いオールインワンで行い、目元など老化が現れやすい部分や気になる部分を専用美容液で対応するなどの工夫が必要になります。

50代で使ってみたいオールインワン口コミ人気ランキング

 

コスメルジュ編集部が選んだ!50代におすすめの化粧品

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

3500万個突破!たるみとシミを同時に防ぐ日本で最も売れているオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!
資生堂 プリオール スキンケアお試しセット

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す50代からの資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
>>公式HPで詳しく見てみる!
F.A.G.E.(エファージュ)

fage

たるみがちな目元口元にふっくらハリを生む!話題の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!
資生堂 HAKU メラノフォーカス3D 3週間お試しサイズ

美白美容液haku

次々と増える隠れジミをブロック!12年連続日本で最も売れている美白美容液
HAKU メラノフォーカス3D(12g約40回分)2,916円・税込 ※Web限定
>>公式HPで詳しく見てみる!
リソウ リペアジェル

リペアジェル

口コミで50万本!コラーゲンの減少を防ぐ1滴の水も加えない高濃度美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
>>公式HPで詳しく見てみる!