コスメルジュ編集部が選んだ!50代で使ってみたいファンデーション

敏感肌でも安心して使えるミネラルファンデーション

リソウ リペアリキッドファンデーション

全成分が100%天然由来でできているミネラルファンデーションが、リソウ リペアリキッドファンデーション

 

みずみずしいテクスチャーのファンデーションで、少量でもムラなくきれいに伸ばすことができました。素肌よりもファンデーションを塗った後の方がもっちりしている?!と思わせてくれるほど保湿力も高いです。
ですが、肌表面はさらっとしていてリキッドのデメリットである重たい感じがありませんでした。

 

シミやシワもしっかりカバーしたいけど、化粧品の刺激や負担に弱い50代の敏感肌にピッタリなファンデーションです。
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

 

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使ってみたいファンデーション口コミランキング

B.A パウダリィバームファンデーションM

一塗りで自然なツヤ肌!スキンケア級の保湿力で乾燥肌も潤すファンデーション

B.A パウダリィバームファンデーションM

一塗りで鼻周りのテカリと毛穴が消え、ツヤ肌になれるので楽チンです。ナチュラルで厚塗り感は全くありません。朝〜夕方まで化粧直しをしなくても崩れないのに乾燥は感じられず、クレンジング後もしっとり感を保っていられるほど。ここまで美容成分がタップリ配合されたパウダーファンデは他に体験したことがありません。

ポーラの最高級ブランドB.Aのパウダーファンデーション。ブランド共通美容成分に加え新保湿成分も配合しているので、ファンデーションながら高い保湿力が特徴です。また発光11層パウダー配合で自然なツヤも生まれます。年齢と共に乾燥が気になってくる、カバー力だけでなくエイジングケア効果もほしい50代におすすめです。
11,880円・税込
公式HPへ

リソウ リペアリキッドファンデーション

カバー力とエイジングケアを両立!メイクオフ後に差が出るファンデーション

リソウ リペアリキッドファンデーション

50代を過ぎてからファンデーションで痒くなることが増えたので、100%天然由来のリペアを使いました。2色しかない?と思いましたが、2つを混ぜることで自分にぴったりの色が作れるのが新感覚だし、カバー力も崩れにくさも抜群です。洗顔後でも肌にツヤが出てきて、化粧だけでなくスキンケアの役割も果たしてくれているのが分かります。

100%天然由来成分でできているリペアジェルから生まれたファンデーション。その優しさから塗っている間美容パックをしているように肌を整えて、メイクオフ後に違いが生まれるのが特徴です。更に超微粒子成分でシミやシワなどしっかり隠してくれます。50代の敏感になりがちな肌に負担はかけたくないけど、トラブルはしっかり隠したい人におすすめです。
8点お試しセット1,900円・税別
(リペアリキッドファンデーション イエローオークル、リペアリキッドファンデーション ピンクオークル、リペアパウダーファンデーション イエローオークル、リペアパウダーファンデーション ピンクオークル、リペアファンデーション用パフ×2、リペアフェイスパウダー、リペアフェイスパウダーパフ)
公式HPへリペアファンデーション

資生堂マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
@コスメパウダーファンデ1位!進化したムース生まれのパウダリーをお試しで

資生堂マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

リキッドに比べるとカバー力は劣りますが、それでも毛穴やくすみはしっかり消してくれます。薄付きなので塗っている感がなく、崩れにくい!乾燥肌なのでパウダリーは粉っぽくなってしまうことがありましたが、マキアージュは乾燥もしにくいと思います。マキアージュの化粧下地と一緒に使うとより化粧ノリがよく、もちもよくなりました。

大好評のパウダリーが進化して新発売!@コスメ1位にも輝いたマキアージュのファンデ。従来から好評だったドラマティックパウダリーですが、新開発の美肌パウダーが自然なツヤと血色感を維持したまま、カバー力・透明感を格段に高めたのが特徴です。フィット感もアップしたので、50代の肌も薄付きなのにムラのない均一な肌に整えてくれます。今なら限定で大人気化粧下地もセットでお試しできる点も魅力です。
化粧下地+ファンデお試し限定セット1,620円・税込 ※個数限定無くなり次第終了
ドラマテックスキンセンサーベースUVミニサイズ10ml・ドラマティックパウダリーUV特製サイズ2種・やわらかフィットスポンジ付
公式HPへ

オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

シミ予防とカバーのW効果!5年連続売上No1の薬用美白ファンデーション

オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

ルースパウダーだから、蓋に適量出して肌にブラシでクルクルという作業に慣れるまで試行錯誤だったけど、慣れたらメイクが一気に楽に。細かい粒子で毛穴にも密着して、肌の凸凹が分からない。カバー力も申し分なく、それでいて入念なクレンジング不要だから、肌に優しいのが実感できる。シミも予防してくれるなんて一石二鳥。

ミネラル成分で美白効果をもたらすパウダーファンデーション。薬用有効成分が肌の水分と混ざって奥まで浸透、メラニン生成を抑制して新しいシミができるのを防いでくれるのが特徴です。またミネラル微粒子が肌に密着してシミやくすみをカバーしてくれます。肌の負担にならず美白できるのが魅力のファンデーションです。
4000円相当→1,900円・税別
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に50代に評価の高かったファンデーションを独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

50代のファンデーション選びのポイントと注意点

50代になったら美容液や化粧品といったスキンケア製品だけでなくファンデーションも見直してみましょう。この年代になるとどうしてもシワやシミなどのトラブルが目立つようになり、ファンデーションでカバーする必要が出てくるのですが、その一方で一生懸命トラブルを隠そうとするあまり厚塗りになってしまいがちです。

50代はカバー力ばかりに目を向けないファンデーション選びを!

50代のファンデーション

不自然なメイクになってしまわないよう、またメイクを落とすときにクレンジングで肌に負担をかけないよう、ファンデーションも現在の年齢の肌に相応しいものを選び使っていく必要があるのです。

 

そのためにもまずカバー力ばかりに目を向けて選ばないように気をつけましょう。カバー力の高さではリキッドファンデーションが一番で、肌にしっかり密着すること長持ちして化粧崩れを起こしやすいメリットも備えています。理想的な選択肢のように思えるわけですが、一方で落とすときに洗浄力の高いクレンジングを使用する必要があります。

 

肌の乾燥やバリア機能が低下している方がリキッドファンデーションを使用していると毎日のクレンジングの負担でどんどん肌環境が悪化・老化していく恐れがあります。リキッドファンデーションがダメだというわけではありませんが、あくまでクレンジングの負担をかけずに使っていけるものを選んでいくことが大前提です。

50代は刺激の少ないファンデーションもおすすめ

50代のファンデーション

基本的には薄く塗るだけでうまくカバーできるものを選んでいきます。パウダーファンデーションの中でもとくにパウダーの粒子が細かいものがオススメです。粒子が細かいとしっかりと肌に密着して塗りこむことができるので厚塗りしなくてもトラブルをカバーできますし、クレンジングの負担も多くありません。またリキッドファンデーションに比べて気になる部分にピンポイントで集中的に使用するなど融通が利きやすい点も大きな魅力です。

 

乾燥肌・敏感肌の方はカバー力だけでなく刺激の少なさを重視して選ぶことも大事です。50代になってシミやシワをファンデーションで完全にカバーするのは困難ですから、できる範囲内でうまくカバーしていくさじ加減も求められます。カバーするために低刺激な製品を選ぶのではなく、肌に負担をかけない範囲内でカバーできる製品を選んでいく、発想の転換も意識してみましょう。

 

クリームファンデーションやミネラルファンデーションなど肌への負担が少ない点が魅力の製品も増えていますから、刺激が気になる方はこうしたタイプの製品の中から選んでいくようにしましょう。

 

厚塗りを避けつつ肌に負担をかけずに自然とトラブルをカバーしていくことができる。これが50代のファンデーション選びの基本、年齢に相応しいメイクを意識したうえで適切な製品を選んでいきたいところです。

>>50代で使ってみたい人気の基礎化粧品