敏感肌の上手なメイク術とは?

敏感肌は薄めのメイクを心がけるのが鉄則ですが、だからといってメイクを十分に行えないのではオシャレを楽しむことができなくなってしまいます。できるだけ肌に負担をかけずにうまくメイクを行っていく工夫が必要です。

 

そんな敏感肌の上手なメイク術の第一歩は基礎化粧品でのスキンケアにあります。敏感肌の場合はます摩擦による刺激を最小限に抑えることが重要です。

 

できるだけメイクをしっかり行いたい場合にはオールインワン化粧品を使用するなど基礎化粧品の段階で摩擦による負担を抑えるよう心がけましょう

 

それから紫外線対策。ファンデーションでメイクした後にさらに日焼け止めを使用するとなると敏感肌には少々負担が大きくなりすぎてしまう面もありますから、基礎化粧品の段階で紫外線対策をうまく行っていくようにしましょう

 

UVカット効果を備えたオールインワン化粧品か、乳液がオススメです。

敏感肌の人は、基礎化粧品を含め全体的に塗布による摩擦を減らすようなメイクをする

50代美容液敏感肌とメイク

もうひとつ、メイク前に踏まえておきたいのが化粧下地の活用です。ファンデーションを使いやすくするためにも、厚塗りを防ぐためにも、そして化粧崩れを防ぐためにも化粧下地をうまく使いこなすことが大事です。とくに乾燥肌はカサつく表面や失われた透明感をカバーしようとファンデーションを厚塗りしてしまう傾向が見られますから、化粧下地の段階でカバーすることでメイクの負担を避けることができます。

 

実際の使い方で大事なのはブラシ選びです。いくら低刺激のファンデーションを選んでもブラシが粗くて肌に負担をかけるようでは意味がありません。

 

敏感肌の場合はできればブラシではなくスポンジを使用した方がよいかもしれません。ただファンデーションの厚塗りを避けたい場合にはブラシの方が適していますから、実際に試してみたうえで自分の肌質に合う方を選ぶとよいでしょう。

 

また、ブラシにしろスポンジにしろ日ごろからよく洗って衛生状態を維持しておく工夫も忘れてはなりません

 

こうした基本を踏まえておくだけでも敏感肌でもしっかりメイクを行っていくことができるはずです。
コスメルジュ編集部が選んだ!50代におすすめ化粧品>>

50代に人気の化粧品ブランドトライアルセット

B.Aベーシックセット

ポーラ最高峰ブランド「B.A」の5品をラインで2週間じっくり試せるセット
2週間お試しセット10,800円・税込 ※通販限定
(B.Aクレンジング・B.Aウォッシュ・B.Aローション・B.Aミルク・B.Aクリーム)
さらに詳しく見る>>

資生堂 プリオール

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す50代からの資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
さらに詳しく見る>>

F.A.G.E.(エファージュ)

fage

たるみがちな目元口元にふっくらハリを生む!話題の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
さらに詳しく見る>>

アスタリフト ホワイト

アスタリフト ホワイト

潤ってくすみの無い肌へ!美白を諦めたくない年齢肌のための美白化粧品
5日間お試しセット1000円・税別
(先行美容液10包・美白化粧水18ml・美白美容液5ml・美白クリーム5g・UV美容液5g)
さらに詳しく見る>>

敏感肌の上手なメイク術とは?関連ページ

敏感肌とは
敏感肌とはどのような状態でしょうか? 敏感肌にまつわる様々な疑問を紹介しています。
敏感肌と保湿の重要性
敏感肌のケアに保湿が大事なのは何故でしょうか? 敏感肌にまつわる様々な疑問を紹介しています。
敏感肌でも使える美白化粧品
敏感肌で美白化粧品は使えるのでしょうか。 敏感肌にまつわる様々な疑問を紹介しています。
敏感肌で使えるファンデーション
敏感肌にはどのようなファンデーションが合っていいるのでしょうか。 敏感肌にまつわる様々な疑問を紹介しています。