50代の敏感肌Q&A記事一覧

敏感肌とはどのような状態のことを言うのでしょうか。実際に敏感肌に悩まされている方にとっては「ちょっとした刺激にすぐに肌荒れを起こす」「肌に合うスキンケア製品選びに苦労させられる」といった日常生活で遭遇する悩みからある程度状態を理解することができますが、適切な対策を行うためには肌の状態の正確な理解がやはり必要です。敏感肌は肌内部の水分減少によりバリア機能が低下し、刺激に敏感になっている状態敏感肌とは...

敏感肌対策の成否は保湿にかかっているといっても過言ではありません。日々のスキンケアで保湿対策をしっかり行うほか、生活習慣でもできるだけ肌の保湿を維持できるような環境づくりが求められます。敏感肌で保湿がもっとも重要な理由はそもそも乾燥が原因で敏感肌になるケースが圧倒的に多いからです。乾燥が進行すると肌のバリア機能も低下し、ちょっとした刺激に対して過敏に反応してかゆみや炎症が起こるようになります。その...

敏感肌は夏場にとくに神経質になりがちです。なにしろ刺激に敏感な状態になっているわけですが、紫外線のダメージをしっかり防いでおかないとすぐに炎症を起こしたり、日焼け・シミの原因を作ってしまいます。ですからまず紫外線対策が最大のポイントとなるわけですが、注意したいのは日焼け止めだけに頼った対策は避けること。日焼け止めには紫外線をカットする優れた効果がありますが、一方では効果が高ければ高いほど肌への刺激...

敏感肌にとってはある意味夏以上に過ごし方が難しいのが冬です。何しろ空気が乾燥していますから、肌の乾燥とバリア機能がますます進行して肌荒れをはじめとしたトラブルを抱えやすいのです。ですから保湿対策をしっかり行うことが冬に過ごし方の大前提なのですが、その際にはスキンケアだけに頼るのではなく生活習慣全般でうまく行っていくよう心がけましょう。まず空気の乾燥をできるだけ改善すること。加湿器などをうまく活用し...

敏感肌は薄めのメイクを心がけるのが鉄則ですが、だからといってメイクを十分に行えないのではオシャレを楽しむことができなくなってしまいます。できるだけ肌に負担をかけずにうまくメイクを行っていく工夫が必要です。そんな敏感肌の上手なメイク術の第一歩は基礎化粧品でのスキンケアにあります。敏感肌の場合はます摩擦による刺激を最小限に抑えることが重要です。できるだけメイクをしっかり行いたい場合にはオールインワン化...

美白化粧品の最大の問題といってもよいのが美白効果につきまとう肌への刺激の問題です。美白化粧品はハイドロキノンに代表されるように美白効果が高ければ高いほど肌への刺激も強い傾向があります。そのためシミを何とかしたいからといって美白効果の高さばかりを追求するわけはいかず、無理なく使い続けられるかどうかも考慮したうえで選んでいく必要があるのです。現在は敏感肌でも使える低刺激な美白化粧品が増えてきているこの...

刺激に敏感な敏感肌だとメイクも満足にできない、ファンデーションの段階で肌に負担がかかって使えない、というケースも少なくありません。刺激が気になって化粧水やクリームを使うだけで終わりという方も多く見られます。敏感肌でも使えるファンデーションは油分が少なく肌に負担にならないファンデーションただ近年では敏感肌向けの製品が増えており、ファンデーションにも敏感肌用の製品がさまざまなブランドから発売されていま...