50代から使いたい化粧品

50代で使いたい化粧品ランキング(ハリ・保湿・美白)

1.たるんだ肌にハリを生む6つのリフトアップ化粧品

50代基礎化粧品

ハリ不足、リフトアップに役立つ美容成分としてはコラーゲンやヒアルロン酸などが思い浮かぶと思いますが、美容成分と共に気を付けたいのが効率よく肌の奥に届ける「浸透力」です。

 

と、言うのも多くの美容成分はそのままでは肌に浸透してくれないので、美容成分をナノ化(超微細化)するなど、浸透力を高める工夫がされた化粧品を選ぶ事が大切。プチプラコスメはこの浸透力でどうしても見劣りしてしまいます。

 

コスメルジュ編集部では152のコスメを試してみた中から、浸透力が高く、たるみ・ハリ不足に効果的な6つの化粧品を選んでみました。

アテニア ドレスリフト(トライアルセット)

化粧水を変えるだけで変わるハリと弾力!昼・夜24時間14日間集中的にたるみケア

編集部いちご

肌を引き締めてハリを生むことに特化したアテニアの人気エイジングケアライン。

 

ハリを生む独自成分「サーチュライザーS6」配合、50代にも愛用者が多い1本6役の化粧水を初め、4つのアイテムでたるみがちな肌をハリと弾力のある肌に変えてくれます。

 

一流ブランドの品質を1/3の価格で提供し続けるアテニアの商品らしく、お手軽な価格で最先端のハリ対策が始められるのも魅力です。
2週間トライアルセット1,527円・税込 ※送料無料
(化粧水・洗顔料・日中用乳液・ナイトクリーム+クレンジング)

 

New!B.A ベーシックセット(トライアルセット)

2週間でここまで変わる!?最高峰ブランドならではの圧倒的な浸透力で極ハリ体験

編集部いちご

さらに浸透力を高めることで肌の奥から持ち上がるようなハリを生んでくれるエイジングケアの最高ブランド「B.A」。

 

2020下半期人気美容3誌で3冠達成のエイジング化粧水を始め、一つ一つのアイテムに高い評価がつくB.Aですが、ライン使いすることでさらに効果を高める「シナジー設計」で最高のエイジングケアを体感出来ます。

 

多少お金をかけても効果的なたるみ対策をしたいという方に、またスペシャルケアとして母の日などのプレゼントにもおすすめです。
(※美的・VOCE・MAQUIA)
2週間トライアルセット11,680円相当→8,800円・税込 ※送料無料・通販限定
(クレンジングクリーム・ウォッシュ・ローション・ミルク)

 

エファージュ(トライアルセット)

50代から進む目もと口もとのゆるみ・乾燥・くすみに効果的な最強酵母エキス配合

編集長

50代以降の女性ホルモンが減少することで生じる様々な肌の変化に、今、注目を集めている酵母エキス配合化粧品。

 

そんな数ある酵母エキス配合化粧品の中でも人気商品の一つがエファージュです。

 

親会社サントリーの長年の酵母研究から生まれた奇跡の酵母「ラビス」エキスを全アイテムに配合。

 

特に年齢が出やすい目もと口もとのくすみと乾燥、ハリ不足をトータルにケアしてくれます。
7日間お試しセット 1,430 円・税込 ※送料無料
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)

 

ミューノアージュ(トライアルセット)

ほうれい線に使いたいNo.1!再生力を高めてピンハリ生むegf配合ドクターズコスメ

ミューノアージュレビュー

肌の再生力を高めるEGFを始め7種類のペプチドを配合したドクターズコスメ。

 

目もと口もとに使いたいクリーム1位のクリームナノ化ヒアルロン酸配合の化粧水だけのシンプルケアで目もと口もとにピンとしたハリを生んでくれるのが大きな特長です。

 

火傷治療から生まれたドクターズコスメだけあって低刺激で使えるのも魅力、年齢と共に肌が敏感になってきたという方のハリ対策としてもおすすめです。
10日間トライアルセット4000円相当→ 1,650円・税込 ※送料無料
(化粧水・クリーム+ピーリング美容液)

 

パーフェクトワン モイスチャージェル(オールインワン)

7種のコラーゲンが肌の内と外からリフトup!日本で最も売れているオールインワン

化粧品レビュー

シリーズ累計6,000万個突破!50代、60代に一番売れている国内売上No.1のオールインワンジェル※。

 

独自の7種の複合型リフティングコラーゲンが肌の内(角層)と外から効果的に働きかけてリフトアップ効果を生んでくれます。

 

また、瑞々しい肌を作るヒアルロン酸やセラミド、和漢植物エキスなど40種類の美肌成分も配合されているのも魅力!手軽で便利なオールインワンでも、特にハリに効果的なオールインワンをお探しの方に
(※富士経済「化粧品マーケティング要覧2020(2019オールインワン部門)」)
4,180円・税込/お試し3,850円・税込 ※送料無料

 

資生堂 プリオール うるおい美リフトゲル(オールインワン)

膨張型ハリ成分がたるんだ肌を一気に押し上げる!60代から使いたいオールインワン

編集部ごーや

60代以降の年齢肌に人気のブランド「プリオール」のオールインワンゲル。

 

6種類の潤い成分に、白キクラゲ多糖体など水分を加えると膨らむ「膨張型ハリ成分」を加えることでしっとりとしつつ、持ち上がるようなハリ感が感じられるのが特長です。

 

手軽に済ませたいけどたるみも何とかしたい、ハリ効果を感じられるオールインワンをお探しの60代以上の方におすすめです。
1.5ヵ月分限定お試し1,980円・税込 ※送料無料

 

2.乾燥肌を改善して素肌力を上げる6つの保湿化粧品

60代化粧品

50代・60代保湿ケアのポイントはズバリ「保水力」「浸透力」

 

保湿は全世代共通の美肌つくりの基本ですが、50代からの保湿ケアではプラスして肌に水分を溜め込む力、「保水力」を付ける事も大切です。

 

セラミドなどの保水成分が落ちた年齢肌では、どんなに保湿しても肌に溜め込むことが出来ずにすぐ乾いてしまうということになるからです。

 

また、ヒアルロン酸などの保湿成分はそのままでは浸透しにくいので、ナノ化するなど浸透性を高めているかどうかも保湿化粧品を選ぶポイントです。

オルビスユードット(トライアルセット)

乾燥で進んでしまう肌の老化に!オルビス史上最高峰※1のエイジングケア※2新登場!

オルビスユードットレビュー

オルビスユーの高い保湿力をベースに独自のエイジング成分を加えたオルビスの新エイジングライン。

 

乾燥によって進む肌トラブルの根本的な原因に働きかけることで、小じわやたるみ、くすみなど乾燥による様々な肌トラブルをトータルにケアしてくれるのが大きな特長です。

 

肌の素肌力を上げてツヤ感を増してくれるので、「すっぴんに自信が無くなってきた…」と感じたら使って欲しい化粧品です。
※1)オルビス内最高峰の保湿力 ※2)年齢に応じたお手入れ
7日間体験セット1,200円税込 ※送料無料
(洗顔料・化粧水・保湿液+リンクルホワイトエッセンスと今治タオルプレゼント中!)

 

ディセンシア アヤナス(トライアルセット)

年齢と共に進む乾燥性敏感肌に!潤いのベールが刺激から肌を守ってあの頃の肌へ

アヤナス

ポーラ・オルビスグループの敏感肌研究から生まれた専用ブランド「アヤナス」のトライアルセット。

 

アヤナス独自技術で外部からの様々な刺激から肌を守りながら、バリア機能が失われて肌の水分が蒸発しやすくなっている年齢肌を優しくケアしてくれるのが大きな特長です。

 

年齢と共に肌が乾燥して敏感になってきた、エイジングケアをしっかりしたいけど刺激が心配…と感じている方におすすめです。
10日間トライアルセット6,600円→980円・税込 ※送料無料
(化粧水・オイル状美容液・美容液・クリーム)

 

KOSE 米肌(トライアルセット)

乾燥を根本から改善したい方に!日本で唯一認められた水分保持能改善成分配合コスメ

編集部ごーや

日本で唯一肌の水分保持能を改善できる成分ライスパワーNo.11を配合!水分のキープ力を高める保湿化粧品。

 

主成分であるライスパワーNo.11は国産100%のお米から抽出したエキスで、乾燥して乱れた肌も自ら潤う力をつける特徴があります。

 

常に潤いで満たされることにより、毛穴やハリを目立たなくさせることができます。保湿するだけでなく、保水力を上げることで乾燥を根本から改善したい方に
2週間トライアルセット6,551円相当→1,527円・税込 ※送料無料
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)

 

ニッピ スキンケア ジェル NMバランス(美容クリーム)

生とナノの二つのコラーゲンで潤い2倍!30年600万本売れ続ける高保湿クリーム

編集部ごーや

コラーゲン原料国内シェアNo.1のニッピのロングセラー美容クリーム。

 

通常のコラーゲンに比べて2倍の潤いを保つ生コラーゲン、肌の奥まで浸透して内側から潤いを満たすナノコラーゲンに加えて、新たに医療用コラーゲン「メディコラーゲン」を配合。潤いに加え、シミ・くすみの原因となる活性酸素まで取り除いてくれるのが大きな魅力です。

 

コラーゲンの減少によるたるみ、乾燥小じわ、シミ・くすみの悩みにまずはお試しから使える美容クリームです。
2週間お試し2,829円相当→1,100円・税込 ※送料無料

 

リソウ リペアジェル(オールインワン美容液)

コラーゲンを作る力を引き出す!1滴の水も加えない高濃度オールインワン美容液

編集部ごーや

オールインワンとしても使える高濃度保湿美容液。

 

コラーゲンの生成を促す独自の生命体成分「ビタミンC生命体」と「コメ発酵生命体」を配合することで、潤いを加えるだけでなく、衰えてきた保水力を引き出してくれるのが大きな特長です。

 

オールインワンとしても使えるので手間をかけたくない、手軽に乾燥肌対策を行いたいという方におすすめです。
2週間お試し5,500円→1,078円・税込 ※通販限定・送料無料

 

ネオ*ちゅらびはだ(洗顔・クレンジング)

洗うだけで透明感あるしっとり顔に!沖縄もずくが潤い閉じ込める炭酸クレンジング

ネオ*ちゅらびはだ

沖縄の自然派化粧品「チュラコス」の人気の美肌炭酸クレンジング。

 

ジェルが顔の上で炭酸泡に変化、メイクと共に毛穴汚れも浮かせて落としてくれます。

 

また、ネオダーミルやトリプルヒアルロン酸の美容成分が角層まで浸透、、沖縄もずくが潤いを閉じ込めてふっくらとしたハリを生んでくれるのが大きな魅力。

 

洗顔からしっとり肌を目指したい方にお勧めのクレンジングです。
お風呂で使えて、W洗顔不要・マツエクOK!
定期初回2本3,278円(2回目以降50%OFF)税込・定期縛りなし・送料無料 ※Web限定・30日間返金保証付

 

3.シミの無い透明感ある肌に変える6つの美白化粧品

美白化粧品レビュー

シミを予防する主な美白成分としては「m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)」「アルブチン」等があり、出来てしまったシミに働きかけるものとしては「ハイドロキノン」「ビタミンC誘導体」があります。

 

出来るだけ刺激を避けたい50代からの美白対策としては、新たなシミの発生を抑えながら、衰えてきたターンオーバーを活発にすることで出来てしまったシミを早めに排出することが理想です。

 

出来てしまったシミへのケアとしてはハイドロキノンが最も効果的ですが効果が高い反面、肌への刺激も強いので注意が必要。50代以降の肌はどうしてもバリア機能が弱くなっていますので、低刺激化・安定化されたハイドロキノンが配合されたコスメがお薦めです。
《主な美白成分の特徴》

m-トラネキサム酸(トラネキサム酸) シミ・そばかすの予防や抗炎症に加えて肝斑にも効果的
アルブチン 低刺激で安定性が高いため多くの美白化粧品で配合
4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩) 資生堂が開発した美白成分。シミ・ソバカスの発生を防ぐと同時にターンオーバーの乱れを整えてくれる働きも
ルシノール(4-n-ブチルレゾルシノール) ポーラが開発、厚生労働省の認可を受けたシミ予防成分。エイジングケアにも効果的
ビタミンC誘導体 シミの予防に加えて還元(シミを薄くする)作用もあり。さらに美肌効果も。
ハイドロキノン シミの還元(シミを薄くする)作用が最も高い反面、肌への刺激が強く、また酸化(劣化)しやすい

※ビタミンC誘導体とハイドロキノンは出来たシミにも有効

アンプルール(トライアルセット)

低刺激ハイドロキノンが今のシミ、これからのシミに働くドクターズコスメ
美白成分:新安定型ハイドロキノン・ハイドロキノン誘導体

アンプルールレビュー

日本の化粧品で初めて低刺激化されたハイドロキノン「新安定型ハイドロキノン」を配合することに成功したドクターズコスメ。

 

安定型ハイドロキノンを最高濃度に配合した集中美白美容液がシミに効果的に働きかけながら、トリプルセラミド等の保湿美容成分を配合した化粧水等のアイテムが、乾燥・紫外線でダーメージを受けた肌の状態を整えてくれるのが魅力です。

 

シミを防ぐだけでなく、出来てしまったシミもしっかりケアしたいが刺激が心配という40代以降の美白化粧品におすすめです。
7,350円相当→1,500円・税込 ※送料無料
(集中美容液・化粧水・ブライトニング美容液・薬用美白クリーム・美容乳液・ミルククレンジング・洗顔料)

 

POLA ホワイトショットSXS(集中美白美容液)

累計ベスコス120冠!シミの出来初めをピンポイントで修正する集中美白美容液
美白成分:ルシノール

ホワイトショットSXS

美白に評価の高いポーラの中でも最も人気の高い、シミをピンポイントでケアする集中美白美容液。

 

ポーラ独自の浸透技術で美白の有効性が認められた「ルシノール」を角層まで浸透させることで、シミや肌の奥のシミの出来初めをピンポイントでケアしてくれるのが大きな魅力です。

 

1本で2〜3ヵ月は持つので、本格的な夏になる前に持っておくと「シミになるかも?」と言う時に便利な美容液。これ以上シミを増やしたくない50代以降で真っ先に使って欲しいシミ美容液です。
13,200円・税込

 

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル(オールインワン)

たるみとシミの悩みに6000万個突破!国内売上No.1の大人気オールインワン
美白成分:アルブチン・トラネキサム酸

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル感想

スキンケアオールインワン国内売上No.1、50代、60代にも大人気のオールインワンジェル。

 

ハリを生むパーフェクトワン独自の7種類の複合型リフティングコラーゲンに、美白有効成分(アルブチン・トラネキサム酸)をW配合することでたるみとシミを同時にケアしてくれるのが大きな特長です。

 

失われるハリと増えるシミを一つで、手間をかけずにケアしたい50代からのオールインワンにおすすめです。
(※富士経済「化粧品マーケティング要覧2020(オールインワン部門)」)
4,950円→1ヵ月4,070円・税込 ※送料無料・初めての方、公式ホームページからの申込みで

 

資生堂 HAKU メラノフォーカスZ(美白美容液)

美白美容液16年連続売上1!2種類の有効成分にさらにシミの増殖を抑える新成分
美白成分:4MSK・トラネキサム酸

haku美白美容液

16年連続売上No.1の美白美容液。4MSKとm-トラネキサム酸の2種の美白有効成分が紫外線による炎症とメラニンの生成を抑えながら、ターンオーバーを促進する事でシミを薄くしてくれます。

 

さらに異常な血管作用がシミの生成をもたらすことに着目。新たに配合された整肌・保護成分「Vカット複合体」が血管の作用を整えシミの生成を抑止してくれます。

 

あらゆる方面からシミの発生を抑えながら、肌への負担なくシミケアを行いたい40代以降の美白におすすめです。
11,000円・税込

 

ファンケル 無添加ホワイトニング美白1ヵ月実感キット(化粧水・乳液)

年々濃くなるターンオーバーでは排出されない居座りシミに働く無添加美白化粧品
美白成分:ビタミンC誘導体

ファンケル 無添加ホワイトニング美白

190万本突破の人気のファンケルの美白トライアルセット。シミの始まりの原因となるストレスたんぱく質「MIF」を抑制し、メラニンが生まれる前から先行ブロックしてくれます。

 

さらに通常のターンオーバーでは排出できない肌の奥に蓄積された「居座りメラニン」をケアして透明感のある肌にしてくれるのが魅力。

 

中々消えてくれない、年齢と共に濃くなるシミにお悩みの方におすすめです。
※ファンケルの無添加化粧品は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収材不使用
薬用美白1ヵ月集中キット2500円・税込 ※初回限定・お一人様1セット1回限り
(薬用美白化粧液・薬用美白乳液(各1ヵ月分)+薬用美白美容液・クレンジング洗顔セット)

 

資生堂 リバイタル(化粧水・乳液)

光ダメージが蓄積したアラフィフ肌に!紫外線によるシミ・乾燥・ハリ不足に
美白成分:4MSK・トラネキサム酸

資生堂 リバイタルの感想

紫外線による肌へのダメージと、それによって進む肌の老化をトータルケアする資生堂の50代向けの美白ライン。

 

肌へ負担を掛けない化粧水・乳液だけのシンプルケア。資生堂独自の美白成分「4MSK」が紫外線によるシミ・乾燥・ハリ不足をトータルケアしてくれます。

 

紫外線によるダメージが蓄積している50代の肌に合った美白コスメをお探しの方にお勧めです。
2,970円・税込
化粧水(医薬部外品)・乳液(医薬部外品)

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に50代に評価の高かった基礎化粧品を独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

50代から使いたい化粧品(メーカー・ブランド別)

50代におすすめの資生堂の化粧品

50代におすすめの資生堂のブランド

資生堂には様々なブランドがありますが、中でも50代におすすめの基礎化粧品ブランドが「プリオール」。50代以降の肌の状態、肌の悩みに合わせたアイテムが揃っているのですが、特に大きな特長の一つがスキンケアだけでなく「楽に、魅せる」もコンセプトにしていていること。50代で使ってみたい資生堂の化粧品を選んでみました…
50代におすすめの資生堂の化粧品>>

50代におすすめのPOLAの化粧品

50代におすすめのpolaのブランド

POLAと言えばシミ・美白に人気の高い「ホワイトショット」や、乾燥・保湿化粧品の「モイスティシモ」、30代からのブランド「D」などがありますが、最も代表的ブランドと言えば何と言っても「B.A」でしょう。エイジングケアの最高峰ブランドとして50代を中心に多くの愛用者がいます。50代で使ってみたいPOLAの化粧品を選んでみました…
50代におすすめのPOLAの化粧品>>

50代におすすめのKOSE(コーセー)の化粧品

50代におすすめのKOSEのブランド

KOSE(コーセー)にはロングセラーブランドである「雪肌精」を始め様々なブランドが用意されています。中でも50代におすすめなのがが「米肌(マイハダ)」。肌の保水率を高めてくれる「セラミド」を増やす効果が日本で唯一認められた成分を配合した基礎化粧品です。50代で使ってみたいコーセーの化粧品を選んでみました…
50代におすすめのKOSE(コーセー)の化粧品>>

50代におすすめのアスタリフトの化粧品

50代におすすめのアスタリフト

アスタキサンチン配合の化粧品のイメージが強いアスタリフト。さらに特徴的なのが、親会社富士フィルムのナノ技術を化粧品に応用することで高い浸透力があることです。特に50代の肌は若い時に比べて化粧品が浸透しづらくなっているのでこの点は魅力的。編集部ではエイジングと美白が同時に出来るアスタリフトホワイトを試してみました…
50代におすすめのアスタリフトの化粧品>>

50代におすすめのファンケルの化粧品

50代におすすめのファンケルのブランド

無添加化粧品でお馴染みのファンケル。トライアルが用意されているエイジングケア化粧品としては、ハリとツヤを追及した「ハリつや肌実感キット」や「美白1ヵ月集中キット」などがあります。50代では長年の紫外線や乾燥の刺激で肌のバリア機能自体が衰えている可能性がありますので、無添加にこだわったファンケルの基礎化粧品もおすすめです…
50代におすすめのファンケルの化粧品>>

50代におすすめのアテニアの化粧品

50代におすすめのアテニア

「一流メーカー・ブランドの品質を1/3の価格で」を掲げて、50代に限らず幅広い年代に愛用者がいるアテニア。実はファンケルグループの化粧品メーカーです。ファンケルの技術力・ノウハウを活用することで高いコスパを実現しています。このアテニアの基礎化粧品の中でも24時間集中的にハリケアに特化したドレスリフトを使ってみました…
50代におすすめのアテニアの化粧品>>

50代におすすめのオルビスの化粧品

50代におすすめのオルビスのブランド

実はオルビスはポーラグループの会社。POLAは年齢層高めで割と高めの商品が多いのに対して、オルビスは20代〜40代向け手ごろな価格というイメージがあります。ある程度お金をかけてもしっかりエイジングケアしたいという方はPOLAを、手ごろな価格で一通りのスキンケアがしたいという場合はオルビスと言う感じでしょうか。そんな中で50代にもおすすめのオルビスの保湿化粧品が…
50代におすすめのオルビスの化粧品>>

50代におすすめのミューノアージュの化粧品

50代におすすめのミューノアージュ

皮膚科医師と共同開発されたミューノアージュは火傷治療の現場から生まれたドクターズコスメ。EGFを始め皮の膚再生に効果的な7種類のペプチドを配合することで、衰えてきたターンオーバーを活発にして肌の新陳代謝を促進してくれるのが大きな魅力。特に年齢と共に肌が敏感になってきてシミ・しわ・たるみなどのエイジングケアが思うようにできないという方にピッタリなエイジングケア化粧品です…
50代におすすめのミューノアージュの化粧品>>

50代から使いたい化粧品(アイテム別)

50代で使いたい基礎化粧品トライアルセット

50代におすすめの基礎化粧品トライアルセット

コスメルジュ編集部では、資生堂・コーセー・POLA・アスタリフト・ファンケルなど大手化粧品メーカーの様々な基礎化粧品トライアルセットを実際に使ってみて、50代におすすめの基礎化粧品を独自に選んでみました。選ぶにあたってはエイジングケア効果はもちろんですが肌への刺激も考慮しました。シミ・しわ・たるみなどの年齢肌に効果的だったのは…
50代に人気の基礎化粧品トライアルセット>>

50代で使いたい化粧下地

50代におすすめの化粧下地

化粧下地はファンデーションのノリを良くするだけでなく、ベースメイク全体の仕上がりを高めてくれる重要なアイテムです。カバー力の高いものを選ぶことでファンデーションの厚塗りを避けれますし、コントロールカラーの優れた下地を選ぶことでくすみがちな50代の肌も自然な透明感のある肌に仕上げることが出来ます。では実際に50代で使ってみたい化粧下地にはどのようなものがあるでしょうか…
50代におすすめの化粧下地>>

50代で使いたいファンデーション

50代におすすめのファンデーション

50代ともなるとどうしてもシワやシミなどのトラブルが目立つようになってきます。そのためそれを隠そうとするあまりついついファンデーションも厚塗りになってしまいがちです。また、カバー力の高いファンデーションほどどうしても肌に負担をかけ、結果的に肌トラブルを増やす原因にもなってしまいます。カバー力と肌への負担のバランスを考えたおすすめのファンデーションは…
50代におすすめのファンデーション>>

オールインワン化粧品

50代におすすめのオールインワン化粧品

一通りのスキンケアが一つのアイテムで出来てしまうオールインワン化粧品。特に朝の忙しい時などは重宝してしまいますね。便利なだけでなく、肌に触れる回数を減らすことで余分な摩擦を避けるという点でもメリットがあります。一方で「効果はそれなりで…」というイメージもあります。50代ではどのようなオールインワン化粧品を選んだら良いのでしょうか?
50代におすすめのオールインワン化粧品>>

50代基礎化粧品の失敗しない選び方

50代の基礎化粧品の失敗しない選び方

適切な基礎化粧品を使用するかどうかでその人の肌環境が決まってきます。とくに50代にもなると大きな差が出てきます。体の老化がもたらす肌トラブルを基礎化粧品でどれだけ防ぎ、改善できるかが鍵となるからです。

肌の老化は乾燥から。基本は保湿力のあるものを選ぶ

50代の基礎化粧品の失敗しない選び方

では50代の基礎化粧品の上手な選び方とはどのようなものなのでしょうか。

 

まず絶対条件として踏まえておく必要があるのが「自分に合ったものを選ぶこと」。50代の場合は、肌質との相性はもちろんですが、肌の健康状態、もっと言えば老化の進行具合によって基礎化粧品の選び方が異なってきます。

 

誰でも50代になれば肌の衰えと無縁ではいられないわけですが、その程度には個人差が生じます。厳しい言い方になるかもしれませんが、自分の現実をしっかりと見極めたうえで選ぶことが大前提なのです。

 

「まだまだ若い」ではなく「もっと若々しくなれる」の意識で選んでいくよう心がけましょう。この点を踏まえたうえでの上手な選び方では保湿力を重視すること。

 

肌の衰えが真っ先に表面化するのが肌の乾燥です乾燥が肌のかさつき、シワやシミの引き金となるのです。保湿成分を補い、乾燥状態をできるだけ和らげることが50代のスキンケアの最大のポイントといってもよいでしょう。

肌への負担の少ないオールインワン+気になる部分に専用美容液

50代の基礎化粧品の失敗しない選び方

それから気になる箇所ごとに適したスキンケア製品を使用することも検討しましょう。

 

とくに50代で必要になるのが目元のケア。皮膚が薄いため、乾燥や衰えの影響が出やすくたるみやシワ、さらには目の下のクマの悩みを抱えやすくなります。

 

こうした肌トラブルが生じやすい部分には専用の美容液を使用するなど念入りなスキンケアが求められるのです。この点は経済的な負担を踏まえながらよく検討し、選んでいくことになるでしょう。

 

あとは抗酸化作用を重視し、肌の老化を抑制することができる効果があるものを選ぶ、あるいは肌への負担が少なく、手間がかからないオールインワン化粧品を選ぶと言った選択肢もあります。まず今回取り上げた選び方の基本を踏まえつつ、こうした選択肢を比較検討していくとよいのではないでしょうか。

50代の美容はまず健康づくりから!考えたい更年期対策

50代更年期

50代女性の大きな悩みと言えるのが更年期障害。日本人の平均閉経年齢と言われるのがちょうど50歳。この前後5年間、10年間が更年期と言われる時期で、人によって様々な症状が現れてきます。

 

「ほてり」「のぼせ」と言われるホットフラッシュや不正生理などの肉体的なものや、「うつ」「倦怠感」と言った精神的なものが代表的なものですが、その他にも様々な症状が現れます。

 

これは閉経に合わせて女性ホルモンの分泌が急激に低下してしまうためですが、これはお肌にも大きな影響を及ぼしてしまいます。

 

50代更年期

化粧水や美容液をどんなに使用してもお肌がカサついてしまう、化粧のノリが悪くなってしまう…そもそも体調自体悪くなってしまうので美容にまで気が回らないと言う人も多いのではないでしょうか。

 

ですので50代は特に美容と健康は密接な関係があると言えます。「更年期かな?」と思ったらまずは自分の体調管理をしっかりと行うことが大事!

 

症状が重い場合は早めに医師の診察を受けたり、そこまでではないという場合はサプリなどを上手に利用してみてはいかがでしょうか?

 

姉妹サイト:70代の化粧品 | 60代で使ってみたい化粧品

 

50代からは上手に選びたい!目元口元の専用美容液

50代になると目元・口元のトラブルが急速に進行していきます。これは老化の加速に伴うセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった成分の減少によるもので、肌に含まれているこれらの成分の含有量はピークの20代の頃に比べて半分以下にまで減ってしまいます。

目元は特に敏感なので低刺激かを最優先

50代クリームおすすめ目元口元美容液

そのためシワやたるみ、くすみといったトラブルはおもに乾燥がもたらすバリア機能の低下と深くかかわっています

 

それだけに目元・口元を専用の美容液でケアしていく場合にはこの点を意識して自分に合った製品を選んでいくことがポイントになります。

 

目元と口元はどちらも乾燥しやすい点では共通していますが、刺激に敏感という点では目元のほうがより深刻です。

 

ですから目元専用の美容液を選ぶ場合にはまず低刺激で肌に負担をかけないことを最優先に比較検討していくようにしましょう。

 

いくら評判が高く、優れた美容成分が配合されていても自分の肌に合わないものはNGです。

 

また、目元は皮膚が薄く摩擦による刺激も気になります。できるだけ伸びがよく塗付しやすい、何度も擦らなくてもムラなくつけられるかどうかも見ておきましょう。この低刺激と使い心地こそ、わざわざ専用美容液を選ぶ大きな理由です。

 

一方口元の場合は表情の影響でシワができやすい特徴があります。笑みを浮かべたときにできる口元のシワがほうれい線になってしまうように、深いしわがくっきりと刻まれてしまうのを防ぐことが大事なのです。

 

そのためには肌のハリを改善する効果が役立つため、美容液選びで重視してみましょう。ハリの改善は保湿対策はもちろん、真皮層で肌を支えているコラーゲンとエラスチンを強化することも大事です。

有効成分は補うだけでなく体内生成を促す

50代クリームおすすめ目元口元美容液

ただ美容液で直接この2つの成分を補っても真皮層にまでは浸透しないため、直接補うのではなく体内での生成を促すケアがよいといわれています。

 

加齢の影響で生成量が減少しているのがハリの低下の大きな原因となっているのでそれを改善するわけです。

 

この2つの成分は繊維芽細胞という細胞で作られているのでこれを活性化させるビタミンC誘導体やレチノール、ナイアシン、FGFといった成分がおすすめです。

 

なおこれらの成分は目元のハリ改善にも役立つのですが、少々肌への刺激が強い面もあるので使用する際には少し注意が必要です。試しに使ってみて合わなかった場合にはすぐに使用を中止して様子を見るようにしましょう。

 

もうひとつ、目元、口元のケアでは適度な油分を補うことも大事です。表面の油分が不足してカサカサに乾燥してしまっている場合には専用美容液だけで完結させずにアイクリームや顔用のクリームと併用しつつ保湿ケアも行っていくようにしましょう

 

コスメルジュ編集部について

コスメルジュ

コスメルジュ編集部は、熱狂的なコスメマニア!…ではなく、ちょっとだけ美容と化粧品に興味を持つ、ごく普通の20代〜50代の4人が集まり活動しております。実際に使ってみた化粧品の感想・体験談や、インターネット上で行っている化粧品アンケートを通じて化粧品の選び方や使い方などのお役立ち情報を発信しております。化粧品についてのウンチクを熱く述べ合うというよりは「まずはいろんな人に聞いてみよう!」「とにかく自分の肌で確かめてやろう!」と言う突撃型のスタンスで行っております。

 

コスメルジュ編集部員紹介

コスメルジュ編集部(アボガド)

編集長(50代・乾燥肌でやや敏感肌):趣味は読書と美味しいものを食べること、音楽鑑賞(X JAPANを聴きながら仕事をすると1.5倍効率が上がります)。年齢とともに1年中乾燥に悩まされるようになったのでゴジラ肌にも合う保湿化粧品を物色中。

 

コスメルジュ編集部(いちご)

いちご(30代・普通肌):カラオケの十八番は劇団四季とゴールデンボンバー。長年、何を使っても肌荒れしない鈍感肌を自称するも、流石に肌に無理をさせてはいけないと反省。本格的にエイジングケアに取り組まないとと思いつつジプシー中(☆日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ)

 

コスメルジュ編集部(ゆず)

ゆず(30代・やや敏感肌):一男一女一猫の母をやっています。ナチュラルフレンチなインテリアと雑貨が大好き。『慌しい生活に追われても、キレイになりたいココロは持ち続けたい!』。同じキモチのママたちにたくさん見てもらいたいと思っています☆(☆日本化粧品検定協会化粧品検定2級取得)

 

コスメルジュ編集部(ごーや)

ごーや(20代後半・アトピーで超乾燥肌):趣味はカフェ巡りでコーヒー(特にラテ)が大好き。犬アレルギーですがフレンチブルドックを飼いたくてひたすら動画を見るのが日課。化粧品は合わないものが多いのでトライアルは誰よりも取り寄せているかも?!(☆日本化粧品検定協会化粧品検定1級取得)

 

当サイトで良く読まれている50代基礎化粧品についての記事
オールインワン化粧品のメリット・デメリット

50代のオールインワン

50代の女性の間でオールインワン化粧品が人気を集めています。1本で化粧水から乳液、美容液までスキンケア全般を行うことが出来る手軽さが人気の秘密です。製品によっては1本で5役、6役と幅広い役割を果たしてくれるものもあります。このオールインワン化粧品を使用する人が増えているからこそ、そのメリットとデメリットをしっかりと把握しておきましょう。50代のスキンケアは適切な製品選びと正しい方法がとくに重要です。選択ミスがスキンケア全般を台無しにしてしまうだけにメリットとデメリットを踏まえたうえで選ぶ必要があるのです。

>>続きを読んでみる!

50代からのクレンジングの選び方

50代のクレンジング

50代からのクレンジング選びは40代までとは違った意識で行っていく必要があります。どうしても肌の衰えが目立つようになるため、刺激を与えないよう心がけることが重要だからです。ただし、あくまでもクレンジングはメイク汚れを落とすもの。刺激は無いけど洗浄力も無い…となると本末転倒になってしまいます。低刺激と洗浄力のバランスを見ながら自分の肌に合ったクレンジングを見つけていくことが大切になります。

>>続きを読んでみる!

50代で使ってみたいアイクリーム・目元美容液

50代のアイクリーム・目元美容液

日本最大の化粧品口コミサイト@コスメで2016年アイケア部門で1位となったのがポーラの最高ブランドB.AのB.A ザ アイクリーム。付けた瞬間からもっちりとしたハリが感じられ、乾燥肌の私でも夕方までしっかり潤いを感じることが出来ました。ちょっとお高いですが、特に目元のたるみにお悩みの方に是非使って欲しいアイクリームです。amazonアイケア部門で最も売れているのがリペアアイクリーム。シワ治療認定医が開発したドクターズコスメということもあり…

>>続きを読んでみる!